コピー機の良い選び方と悪い選び方

ペーパーレス化が進んでいる現在ではありますが、それでも紙に印刷をしなければならないという機会は非常に多いものです。特に企業ともなれば、印刷しなければならない物の数も膨大にありますからコピー機というのは未だに重要性の高いものとなっています。それだけにコピー機選びというのも重要なものとなり、最低限のコストで最大限の働きをしてくれるものを選ぶ必要があります。過剰にコストを抑えすぎて能率まで下がってしまうのであれば無意味ですし、逆に能率は最大限でも明らかにコストがかかりすぎるのであればやはりバランスはよくありませんから、その辺のことを考えて導入をするコピー機を選ばなければ失敗をしてしまうことになります。そのため、コピー機の選び方に関しても知識を身につけておきましょう。

価格だけで選んでしまうのは良くない

コピー機というのは買ってお終いというわけではなく、継続的に費用が発生するものです。それだけにランニングコストもあるためできるだけ安いものを選びたいという人も多いものですが、価格だけで選んでしまうのは禁物です。価格は重要なポイントではありますが、絶対的なものではありませんから価格だけで選んではいけないのです。他の企業よりも印刷するものが多くとにかくスピードが重視されるというのに、一番安くて遅いものを選んでいては時間のロスが大きくなってしまいますから、結局見えないところで損になってしまいます。そのため、コピー機を選ぶのであれば価格だけでなくトータル的に費用対効果があるのかを考えて、選ぶということが大事なので価格だけを見るということをしないようにしましょう。

使用目的や頻度を考えて選ぶのが良い選び方

コピー機を選ぶ時に理想なのが、使用目的や頻度を考えて最適なものを選ぶということです。それほどコピーをするわけではなく、品質も問わないというのであればこれは単純に一番安いものを選んでおけば十分に事足りるといえます。しかし、品質はある程度でも良いけれどもとにかく印刷枚数が多くてスピードが大事となると、ある程度性能が良いものを選んだほうが結果的には余計な時間がかからずにコストの削減につながります。消耗品の価格というのもポイントになり、本体は高くてもトナーが安いといった場合には長く使っていれば本体の価格差をペイできるようになりますから消耗品の価格などを考えて選ぶことも大切です。このようにトータル的に見てコピー機を選ぶと、失敗する可能性が大幅に低くなります。

メーカー公認正規代理店だから価格競争力No.1! 国内有名メーカーのコピー機のリース料金を一括でご案内! 保守料金はトナー代・故障部品代込みで、業界最安値! プリンターなど面倒な設定も、すべて複合機NAVIにおまかせください。 忙しくて見積り依頼に時間をかけたくないお客様は、ぜひ一括見積もりへ! 複合機NAVIは創業20年以上の実績で安心です。 業界最安値で最高品質のメンテナンスを全国提供! コピー機の全国販売は複合機NAVI